オーラの色の正体は?!

皆様こんにちは。心と身体のエネルギーチャージサロン「イヴァラニ」の竹村友生香(ゆいか)です。

突然ですが質問です。「オーラの色」とは何だと思いますか?

昔、オーラの泉というスピリチュアル番組がはやりましたが、「オーラの色」というのは、皆様にも少しなじみがあるのではないかと思います。私自身も、「オーラの色が見える人」にお会いしたことがありますし、オーラの色を計測する機械も体験したことがあります。

色々な考え方や、捉え方があるかと思いますが、イヴァラニでは、

「オーラの色」=「魂の色」

と捉えています。

ハイヤーセルフリーディングなどで、お客様から「オーラの色を教えて下さい」とご質問頂きましたら、「魂の色」をリーディングしていきます。

*ハイヤーセルフとは、私達と宇宙をつなぐ、1人1人の魂の事です

では「魂の色」とは、何を表しているのでしょう。

それは、

私達一人一人に備わる「素敵な力」・「唯一無二の資質」・「魅力」などが、大きなエネルギーとなり放つ、彩り豊かな光の色のことです。

「魂の色」をリーディングさせて頂くと、ハイヤーセルフからは、お客様のキラキラ輝く本当に素敵なお力が、色と共にとめどなく伝わってきます。

これは、リーディングをしている私自身が、とっても感動いたします。そして私達は、いつも見えない存在に、全力で応援されているのだと実感するのです。

 

「魂の色のリーディング」と同様に、「ハイヤーセルフリーディング」でも、ハイヤーセルフからは、お客様に備わる唯一無二の素敵なお力や、お客様の本質的な喜びなどが、沢山伝わってきます。そこには、ハイヤーセルフからの愛と希望、そして応援が溢れています。

この「力」とは、私達の行っている言動・行動そのものではなく、それらの源、原動力となるものをいいます。

愛の状態100%の魂の世界では、どんな事柄も、良い・悪いはありません。そして、どんな言動・行動にも、その人に備わる素敵なお力が原動力となっています。

例えば、部下の失敗を叱っている上司がいたとします。この状況を見た人により、様々なとらえ方があるかと思います。「あんな風に叱るなんて、嫌な上司」と思う方もいれば、「部下を思って叱っているのだな」と思う方もいるかもしれません。

人は、「部下を叱っている」という行動そのものや、「それは良い・それは悪い」とジャッジする事に目が行きがちですが、大切な事は、その行動を起こすに至った、その方の奥にある「力」を見ていく事ではないでしょうか。例えば、「彼ほど、責任感を持って正しいと思うことを伝える力のある人はいない。」というように・・・。

「オーラの色=魂の色」というのは、そんな自分に備わる「力」が、光のエネルギーとして沢山溢れている状態を表しています。

~恐れや不安を対処するために~

そんな私達は、時に現実を生きる中で、先の見えないような、自分の力ではどうにもできないような、恐れや不安を抱くような時期もあるかと思います。しかし、どんな状況であっても、そこには必ず「希望」が存在しています。

人は恐れや不安に飲み込まれてしまうと、身体には力が入り、エネルギーが固くなって、せっかくの宇宙やハイヤーセルフからのメッセージや、計らいに気づけない、という事が起きてしまいます。

宇宙とハイヤーセルフは、全力で私達を応援し、サポートしてくれています。そこには、「希望」が溢れています。

そんな、宇宙やハイヤーセルフからの計らいをうけとるためには、恐れや不安を対処する必要があります。

恐れや不安は、無くそうとする必要はありません。なぜなら、無くならないものだから。

無くそうとするのではなく、

飲み込まれてしまわないように、「私はこれが怖いのだな。」「私はこれが不安なんだな。」と、できるだけ遠くから自分自身を俯瞰し、恐れや不安を小さくして、自分の手のひらに入れてしまえばいいのです

そうすることで、恐れや不安は、より大きな前進へつながるエネルギーとなり、心から望む人生を切り開く力となってくれます

魂の色をリーディングしたり、ハイヤーセルフからの愛溢れる温かいメッセージを受け取ることは、「私はこれでよかったんだ!」「私なら大丈夫!」と、ご自身の人生を、ご自分の力で前進される力となります。そんなお客様のお姿に、私自身、いつもとっても心温まる幸せな気持ちになっています。

 


イヴァラニは、お客様の「身体」「心」「精神性(魂)」にエネルギーチャージさせて頂く事で、より自分らしく、自分にしか生きられない人生を前進頂く為のサポートをさせて頂いております。いつでもお待ちしておりますので、是非お気軽にいらして下さいませ~(^^)

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

ライン@からもご予約いただけます

LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です