自分の余命を知ってしまったら・・・あなたは今何をする?~病気の本当の意味

こんにちは。心と身体のパワーチャージサロン、イヴァラニ竹村です。

もしもある日、神様から余命を知らせるメールがきたら・・・

「神様メール」という映画では、ある日神様から余命を知らせるメールが人々に届きます。

余命を受け取った人々がとった行動は、、、

 

皆それぞれが、

常識に縛られず、

今までの人生にとらわれず、

生きがいを見るけるために動き出すというものでした。

 

人は、もうこれしか生きられない!

と知って初めて、

自分のやりたい事、好きな事と向き合うことが出来る。

逆に言えば、そんなにも、自分の喜びに向かい生きることは

ハードルが高いという事なのでしょう。

(ちなみに、余命は何歳でも、自分で決めることが出来ると私は思っています。)

 

さて、「病気」に関して考えてみましょう。

「病気」とは、神様メールの余命宣告と同じように、

自分自身と向き合うタイミングであり、

「自分の喜びや、自分にしか生きられない人生を生きる」ために、

私たちに与えられたギフトなのではないでしょうか。

 

とは言え、人が大病した時、

私たちは、自分自身と向き合う、というよりは、

思いっきり病気と向き合うのではないでしょうか

「何故私はこんな病気になったの?」

「いつ治るの?そもそも治るの?」

「どうしてこんなつらい思いしなきゃいけないの?」

私自身も、皮膚が何度かアトピー炎症で大爆発しています。その度に、

ハイヤーセルフリーディングで、

「何故私はこの病気になったのか?」

と質問していました。

 

お客様でも、もちろん同じ質問をされる方はたくさんいらっしゃいます。

そして、ハイヤーセルフからの答えは、人により様々ありますが、大枠のところ、

「あなたが自分と向き合うことができる病気だから」

というものです。

「???・・・」

「それだけ?・・・」

正直な私の感想でした。もっとすごい理由を、心のどこかで期待していたのだと思います。

 

実は病気は、心と身体をもっている私たち人間にとって、

本来向き合うべき問題よりも、わかりやすく、向き合いやすい形で表れている症状にすぎないのです。

例えば心の問題が、今の自分のレベルではすぐに向き合えないほど肥大化してしまったとき、

身体はその片棒を担いでくれて、今の自分でも向き合えるような病気という形となり表れてくれます。

身体をリセットしたり、もっと大切にしたほうがいい場合なども、身体に症状として表れてくれます。

そして、本質的な問題と、しっかり向き合う時間や、休息、タイミングを提供してくれるのです

 

それならば、病気になった時、私たちが本当にやるべきことは

病気自体や、症状と向き合うのではなく、

自分自身の「心と身体が喜ぶこと」と向き合う事なのではないでしょうか。

 

先ほど、余命は自分で決めることが出来るとお話ししましたが、

未来は自分で作り出すもの。どんな未来も叶えることが出来るのです。

 

自分の本当の喜びとは?心からワクワクすることは?

 

体調が悪ければ悪いほど、そんな事考えられない!かもしれませんが、

そんな時ほど、

「こんな病気には負けない!勝つんだーーー」と、病気と闘うのではなく、

病気である自分も含め、ありのままの自分を愛し、

深く自分自身と向き合う事から目を背けないことが大切です

 

そして、病気の治し方は、無限にあります。

今は、西洋医学を批判したり、少し偏った情報が多くある気がしますが、

一番大事なのは、自分の最も心地いい方法を、自分で選択する力を持つことだと思います。

 

ただ、あまりにも薬などに頼ってしまうと、

心も体も強制的にコントロールされてしまい、

本来の自分と向き合うという目的が達成しずらいこともあるようです。

 

私の心地よい方法は、死に関わらない病気に関しては、

薬に頼らず自分の力を信じ自然治癒力を伸ばす、というやり方なので、

皮膚(アトピー疾患)の事に関しては、薬(ステロイド等)を使わず改善する方法で完治させました。

もし、薬に頼らず、皮膚疾患をケアしたい方は、一度ご相談ください。何かのお力になれると思います。

すっぴんでお恥ずかしいですが、

左の写真は約2年前に、全身からリンパ液が噴出し、数か月間微熱が続き、

両足も倍の太さになるほどの原因不明の状況になった時のものです。

この時は、病院には行っていませんので、自分のできることで完治しました。

簡単に、行ったことをお伝えししますと、

①毎日瞑想

②吸玉カッピング

③パトラ免疫美容法

④フィトメール社オリゴメール入浴

などですが、この時は食事制限はした

くなかったので、全くしていません。

                      特に力を入れていたのは、自分の心と向き合う事でした。

具体的には、チャクラを整え、瞑想をすると同時に、体全体に、宇宙と地球のエネルギーを流していくなどです。

薬に頼らないという事は、つらい症状がかなり出たり、経済的負担も大きいですが、すっきり完治することが出来ました。

 

病気の重度のレベルや、症状、病名などが違っていても、

心と身体を喜ばせ、自分自身と向き合っていくという事は、

どんな病状に対しても、

一つの方法として有効かと思いますので、

慢性疾患や、何か持病などでお悩みで、

自分の力、自然治癒力を高めたい方は、是非ご相談ください。

 

もしよろしければ、こちらの記事も参考にしてみてください。

https://wp.me/p9GYr4-7K

 

最後に、

「もしも魔法が使えたら・・・」

あなたは今何が一番したいですか?

誰にも迷惑かけずに、何の問題もなく叶えることが出来るとしたら。

 

どんなに困難のように思えても、

自分の喜びから目を背けず、

向き合い続けることで、必ず道は開けます。

バックナンバーはこちらをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です