~自分の枠を広げる~カウンセリングセミナーStep1開催します 2018年 9月18日、10月2日、16日、30日 火曜日

こんにちは。Iwalani(イヴァラニ)竹村です。

私たちは、知らず知らずのうちに自分自身に「制限の枠」を作っています。

・こうすべき

・こうあるべき

・自分は人からこう思われている

・幸せとはこういうもの

・自分にできるのはこれくらい

私が思うカウンセリングは、「お客様の無限の可能性と向き合う事」です。

その為には、自分自身と深く向き合い、自分の無限の可能性に気づき、自分自身が勝手に決めている、自分自身の制限の枠を広げていくことが何よりも大切だと思います。

これからの時代のカウンセリング力とは、

「どれだけ多くのカウンセリングの手技手法をつかいこなせるか」

ではなく、

「どれだけ自分自身と向き合い、お客様一人一人と向き合うことが出来るか」

ではないでしょうか。

このカウンセリングセミナーは、

心からカウンセリングが大好き!楽しい!ワクワクする!と感じていただくためのセミナーです。

【セミナー内容】

このセミナーには、決まったカリキュラムがありません。参加者の方が決まって初めて内容が決まってきます。私にお伝えできることを総動員した内容となります。

カリキュラムに、あえて制限の枠を設けないことで、参加者お一人お一人が求める状況にとってベストな状態のセミナーができると思っています。

とは言え、私に何がお伝えできるのか。私の経歴を紹介させていただきます。

【セラピスト竹村紹介】

私は、美容室経営者の両親に育てられ、早稲田大学で経営学を学びました。しかし、就職活動に失敗し、やむなく実家の美容室で働き始めてすぐ、全身のひどいアトピーに。その経験がきっかけで、未経験ながら数名のエステティシャンを雇用し、店長としてエステサロンをオープンしました。

社会人1年目、エステティシャン未経験の私がサロンを運営することは、並大抵のことではなく、恐らく短時間でかなりの成長をさせていただきました。

13年間のサロン経営、スタッフ育成と、現場でお客様にカウンセリングをする中で、カウンセリングは私の大好きなことになりました。

その間、企業内マネージメントコーチングや、個性心理学を学び、現在のサロンのメインメニューである、ハイヤーセルフ(魂)のリーディングにたどり着きました。

今回のカウンセリングセミナーは、竹村の持つ知識・情報・経験・その他あらゆることを総動員し、実社会において、地に足就いたお仕事に役立つカウンセリングを、実体験しながら学んでいただくセミナーです。スキルを詰め込む講座ではありません。必要があればエネルギーワークなども入っていきます。

私自身も、受講者のかたとお会いした瞬間から講座を作っていきますので、どうセミナーが進んでいくか分かりません。ただ、終了したときには、私にとっても、皆様にとっても、心からセミナーに参加してよかったと思えるセミナーになっていると思います。

【こんな方におすすめ】

・エステティシャン ・商品販売力を上げたい方 ・カウンセラー ・営業職の方 ・カウンセリングに苦手意識のある方 ・部下などの社員教育で、面談やコミュニケーションを必要とする方 ・人との心地良い距離感を持ちたい方 ・言葉の奥に広がる思いを感じるコミュニケーションをとりたい方 ・聞く力を高めたい方 ・自分の個性を知り、お客様の個性にあったカウンセリングをしたい方 ・自分自身を心から信頼し、安心感を持ちたい方

【セミナー詳細】

回数・時間  全4回  1回150分

火曜開催 2018年 9月18日、10月2日、10月16日、10月30日

開始時間   10:00~13:00

開催場所   池袋サロン(池袋駅徒歩5分)

料金     各回¥13,000(税込)

定員     4名少人数制で行います

各回マンツーマンレッスン  ¥22,000(税込)

リクエスト開催

2名 お一人¥15,000(税込) 3名 お一人¥14,000

【特記事項】

〇講座受講前にヒアリングシートを記入いただきます。社員様研修をされる場合は、上司の方のヒアリングもさせていただきます。

〇万が一、講座をお休みしなければならなくなった場合は、

①マンツーマンレッスン(一回100分・¥22,000)にてその次の講座までに受講いただく

②いったん講座を中断いただく  のいずれかをお選びください。

〇男性は竹村知人、またはご紹介者のかたに限ります

〇リクエスト開催に関しましては、ご希望のスケジュールと日程をお知らせください。

〇全てマンツーマンレッスンをご希望の方は、一回100分¥22,000となります

お問い合わせ・お申し込みは下記フォームか、イヴァラニフェイスブックメッセンジャーからお願いいたします。