「イヴァラニ」サロンオープンまでの道のり

「イヴァラニ」サロンオープンまでの道のり

こんにちは。セラピストのゆい香です。今回は私がプライベートサロン「イヴァラニ」をオープンするに至った経緯を、簡単にご紹介させていただきます。

私の両親は美容室を数店舗経営しています。その影響で、私もいずれ経営者になりたいと思い大学へ進学しました。

卒業後、実家の経営する美容室の受付を始めましたが、数か月で全身がひどいアトピーになり、外見的にも、精神的にも人前に出られる状態ではなくなりました。

仕事を辞め、薬を使わず皮膚疾患の改善に取り組んでいた叔母のエステサロンに通い始めました。そして、1年間自宅で過ごしながら、ステロイドは使用せず、食事療法やスキンケアなどでアトピーを改善することができました。

思春期の私にはアトピーになった事は大変つらい経験でした。叔母のエステサロンに行く前に、10以上の病院へ行きましたが、全ての先生に「アトピーは一生付き合っていくもの」と言われ、病院ではアトピーは治せないと悟りました。そんなアトピーが治ったことは、身体には凄い治癒力がある事を身をもって知る体験となりました。

また、外見の変化や、病気など、「身体」へ受けたダメージは、「心」にも大きな影響を与えるということも経験しました。

実際その時の私は、「誰にも会いたくない」「もうこのまま人生終わってしまうのか」など、希望が全く見えなくなり、不安や恐れが広がり、自信喪失し、前向きに生きるなどなかなかできない状況でした。そんな中でも、「大丈夫よ」と希望を与え続けてくれた叔母と、ゆっくり休息をとれるようにサポートし寄り添ってくれた家族には本当に感謝しています。

当時は、一生懸命身体のケアをすることで「身体」と向き合っていましたが、後に、「身体」のダメージ(病気など)は、「心」からアプローチすることで改善していくということも経験しました。

そして、私と同じように肌で苦しんでいる方の力になりたいと、エステサロンをオープンし、13年間にわたりエステティシャンが在籍する中規模エステサロンを経営していました。

エステティシャンとして、2000人以上の方の肌や身体を、機械は極力使わず、ハンド技術を大切にし、オリジナルメソッドでケアしておりました。

また、私のお客様は、全身の酷いアトピーを抱える方や、ガンの方など、つらい状況を抱えながらも、自分自身の力で少しでも前進できることがあれば・・・といらっしゃる方が多かったので、お客様が心から望む状態へ向かうためにも、カウンセリングをとても大切にしていました。

その為、私自身も少しでもお力になれたらと、心と身体についての学びを、エステティシャンとして日々深めるよう努めておりました。

そんな中、知人の勧めで初めて見えない世界にふれたのが、「ヒプノセラピー」の体験でした。自分の過去生を催眠状態になり、自分自身で見ていくものでした。見えない世界は、良く分からないけど、確実にある・・・という体感をしたのと同時に、漠然と、「私はセラピーをする側に人になりたい」という想いがふっと湧いてきました。

とはいえ、サロンをオープンして間もなかったですので、そんな思いもすっと横に流して日々を送っていましたが、そこからご縁がいくつかつながり、見えない世界の学びが広がっていきました。

数年がたち、気づくと色々なことが身についていました。

  • モノを見るだけで、エネルギーや波動を感じ、それが身体にとっていい影響を与えるか感じること
  • 言葉をエネルギーとともに聞くこと
  • 身体と対話すること
  • エネルギーワークで身体の不調個所を改善すること
  • ハイヤーセルフ(魂)のメッセージを通訳すること
  • 過去性を見ること など。

これらは、自分のことが色々分かることが楽しくて、トレーニングを積んでいたら自然とできるようになっていました。しかし、この時はまだ、見えない世界は自分の人生に活用するものであって、仕事にしようとは全く考えていませんでした。

そんな時ハワイ在住の知人セラピストから紹介されたのが、私のロミロミの師匠故クムカレンでした。

本当に愛に溢れる、愛そのものの人でした。クムカレンの愛に溢れたロミロミを目の当たりにして、私は衝撃を受けました。

今まで自分が行ってきた施術は何だったのだろう。お客様に一生懸命に、結果を出すために施術をしてきたけれど、こんなにもお客様を大事に、愛の状態でトリートメントしてきただろうか、と。

今までの施術がいかに自分よがりであったかを思い知らされたのです。そして、数か月後には再びハワイに行き、クムの自宅で合宿をしながら、クムカレンのロミロミスピリットを全て教えていただきました。

そして、最後にいただいた私のハワイアンネームが「Iwalani(イヴァラニ)」です。ハワイ語で、カモメ(鳥)を意味します。

「ゆいか、そんなに頑張らなくていいのよ。あなたは、行く先さえ見えていれば、力を抜いて飛ぶだけで、沢山の祝福を受けながら前にすーーっと進むことができるから」とクムカレンは優しく伝えてくれました。

その頃の私は、会社とスタッフを抱え、経営者として頑張っていましたが、「なにがなんでも頑張らなければ」という気負いに、身体も心もカチカチでした。更に、経営を主に行っていたため、お客様に直接触れることは少なくなっていました。

クムカレンと出会い、肉体とスピリットの両面からアプローチするロミロミを知ったことで、

エステサロン経営者から、一人のセラピストとして人生を広げていきたい。

見えない世界のことも含めて、今まで学び習得してきたことで、人のお役に立ちたい。

私に出来る事で、沢山の方と直接繋がりたい。

セラピストとして、更に自分を深めながら、ご縁のあった方と一緒にお互いの人生を、より豊かにしていきたい。

そんな想いが日に日に強くなっていきました。

そして、経営していたエステサロンを、私以上に大切にしてくれる家族へ任せて、

今までのエステティシャンとしての経験によって培った「ハンド技術」と、「心」のケア、

そして、「スピリチュアル」のケア

「心・身体・スピリット(魂)」

この3つを同時に、リセットし、チャージするプライベートサロン「イヴァラニ」をオープンいたしました。

私はそれまで、色々なサロンへ体験に行き、素敵な尊敬する先生は沢山いらっしゃいましたが、「心」「身体」「スピリット」それぞれに特化した方が多く、私の知る限り全てを同時にケアできるサロンがありませんでした。

そこでイヴァラニでは、身体と心とスピリット(魂)のすべてがバランスよく調和し、お客様の最も心地よい状態へ前進していただく為のコースをご用意いたしました。

今では、全国から沢山のお客様にご来店いただき、本当に幸せな日々を過ごしております。

イヴァラニのお客様は、ご紹介であったり、たまたまブログを見た方であったり、何らかのご縁が繋がりいらしていただいた方々です。その出会いが毎回とてもうれしく、ありがたいなぁと日々感謝しております。

私事ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

イヴァラニでは、皆様をいつでもお待ちしております。ぜひぜひお気軽にサロンへいらしてくださいね(^^)

ベストなタイミングでお会いできることを、心より楽しみにしております。

ゆい香

セラピストゆい香紹介へ戻る


ご質問やお問い合わせも、ライン@や問い合わせページからお気軽にご連下さいませ。

ライン@では、不定期ではありますが私からのメッセージや、イヴァラニからのご案内を送らせていただいております。宜しかったらお友達追加いただけましたら幸いです。

ライン@からご予約や、ゆい香と個別にやり取りもいただけます。

LINE@

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

 

ペットの気持ちを知りたい方へ~大切なペットの声を聴く~

ペットの気持ちを知りたい方へ~大切なペットの声を聴く

皆様こんにちは。イヴァラニの竹村友生香(ゆいか)です。

ハイヤーセルフ(魂)リーディングでは、ペットのリーディングも行っています。今回は、皆さんの大事な家族でもある、ペットについて少しお話いたします。

「大切なペットが病気になった時、手術をするべきか悩んだら」

今では、ペットも人間同様に長生きをする時代になりました。そして、人間同様の医療を受けることも可能となり、昔であれば老衰で亡くなっていた動物が、ガンなどの慢性疾患で手術をするという事も珍しくありません。

そして、ペットを家族同然として大切にしているからこそ、「一日でも一緒にいたい。長生きしてほしい」と、少しでもできる事があるなら、手術や治療をほどこしたい思うのは当然な事です。

しかし同時に、自然な流れで命を全うする動物に対して、

「痛くて苦しむような手術をする必要があるだろうか?」

と悩む方もいらっしゃることでしょう。

この時、ペットの視点から見ると、何を考え、何を求めているのでしょう。

私は今まで、ペットのハイヤーセルフのリーディングを行う中で、ペットの魂と繋がり、彼らの内なる声を聴いてきました。

動物は、人間と違い、「死」というものを理解していません。そのため、未来への恐怖も、長生きしたいという欲も感じることが無いのです。

でも、飼い主である私達は、彼らの「死」を目前にして、

恐怖や不安、悲しみ、長生きしてほしい、別れたくない・・・などの感情が湧き上がってきます。そして、獣医さんの「このままでは死んでしまうかもしれません。」「これをしたらもっと生きられる可能性があります」の言葉に、何かできることがあるなら。と、一筋の希望をもって治療を続けるのです。

このことが、飼い主の気持ちを落ち着かせ、飼い主が安心感を感じる事ができる。という視点から見れば、それも良い選択肢だと思います。

しかし一方で、ペットの本当に望むこと、ペットの気持ちが置き去りになってしまっている場合があります。一生懸命飼い主さんが行っている行為が、ペットたちにとって、心地いい事に繋がっていない場合があるのです。

病気で具合が悪い時に、ペットが求めていることは3つあります。

①痛みや苦しいのは嫌だ

②さみしいのは嫌だ

③飼い主さんが笑顔でそばにいてほしい

という事です。

とにかく、飼い主さんの笑顔が、何よりも動物にとってはうれしいのです。

 

本当は、ペットの為に手術をしたのに・・・

「なんでこんな痛い思いさせるの?」

「どうして一人でこんな狭い檻に入らなきゃいけないの。さみしいよ」

「痛いことする知らない人が、怖いよ」

 

本当は、心配して、悲しくて泣いてるだけなのに・・・

「なんで笑わないの?ボクが悪いことしたの?」

 

こんな風に、飼い主さんがペットの為にと頑張れば頑張るほど、ペットはストレスを抱えてしまう事があります。

もちろん、全てのペットが同じというわけではありませんが、飼い主さんと温度差がある事は多いように感じます。

飼い主さんがペットの本当の気持ちを知る事で、安心してペットが一番望むことをしてあげることができます。たとえ、それが手術をする事より短い寿命を迎えることになっても、ペットの真の心地よさと幸せに繋がっているのです。

 

「天国へ行ったペットとの会話」

イヴァラニには、大切なペットを天国へおくった方も沢山いらっしゃいます。そして、あの子は本当に幸せだっただろうか。もっとしてあげることがあったのではないか。と、後悔を口にされる方も少なくありません。

(ハイヤーセルフリーディングは、魂との会話ですので、亡くなったペットとも対話することができます。)

亡くなったペットは、肉体から離れ、天国のようなところにいます。大好きな草原を自由に走り回っている子もいますし、のんびり寝ている子もいます。そして、その意識(エネルギー)は、瞬間で飼い主さんのもとへ行く事ができます。

 

「ペットの意識がすっとその場にエネルギーとして現れる時」とは、

飼い主さんが亡くなったペットを思い出したとき。

飼い主さんが亡くなったペットを呼んだとき。

そんな時です。

 

肉体から離れたペットの魂は、飼い主さんの心配をよそに、自由にやりたいことを、やりたい放題にやって(笑)穏やかに、楽しく過ごしています。

そして、飼い主さんの、「生前もっとこうして欲しかったのでは?」という思いに対しては、

我が道を行く動物にとっては、自分のしたい事をずっとしている生き方ですので、みんな大満足しています。

人間の目線で動物を見てしまうと、見失ってしまう事があるようです。

そして、動物の本当の想いを受け取ることは、飼い主さんの心からの安心感に繋がっていきます。

ペットのハイヤーセルフリーディングは、飼い主さんの為に行うものですが、結果として、ペットの心地よさにも繋がっていきます。

 


イヴァラニは、お客様の「身体」「心」「精神性(魂)」を、ご自身の最も心地よい状態へリセットし、エネルギーチャージさせて頂きます。より自分らしく、自分にしか生きられない人生を前進頂く為のサポートをさせて頂いております。いつでもお待ちしておりますので、是非お気軽にいらして下さいませ~(^^)

ご質問やお問い合わせも、ライン@や問い合わせページからお気軽にご連下さいませ。

ペットと対話されたい方は、メニューにあります、オーラチャクラリーディング(ハイヤーセルフリーディング)をお申し込みください。

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

ライン@からもご予約いただけます

LINE@