「イヴァラニ」サロンオープンまでの道のり

「イヴァラニ」サロンオープンまでの道のり

こんにちは。セラピストのゆい香です。今回は私がプライベートサロン「イヴァラニ」をオープンするに至った経緯を、簡単にご紹介させていただきます。

私の両親は美容室を数店舗経営しています。その影響で、私もいずれ経営者になりたいと思い大学へ進学しました。

卒業後、実家の経営する美容室の受付を始めましたが、数か月で全身がひどいアトピーになり、外見的にも、精神的にも人前に出られる状態ではなくなりました。

仕事を辞め、薬を使わず皮膚疾患の改善に取り組んでいた叔母のエステサロンに通い始めました。そして、1年間自宅で過ごしながら、ステロイドは使用せず、食事療法やスキンケアなどでアトピーを改善することができました。

思春期の私にはアトピーになった事は大変つらい経験でした。叔母のエステサロンに行く前に、10以上の病院へ行きましたが、全ての先生に「アトピーは一生付き合っていくもの」と言われ、病院ではアトピーは治せないと悟りました。そんなアトピーが治ったことは、身体には凄い治癒力がある事を身をもって知る体験となりました。

また、外見の変化や、病気など、「身体」へ受けたダメージは、「心」にも大きな影響を与えるということも経験しました。

実際その時の私は、「誰にも会いたくない」「もうこのまま人生終わってしまうのか」など、希望が全く見えなくなり、不安や恐れが広がり、自信喪失し、前向きに生きるなどなかなかできない状況でした。そんな中でも、「大丈夫よ」と希望を与え続けてくれた叔母と、ゆっくり休息をとれるようにサポートし寄り添ってくれた家族には本当に感謝しています。

当時は、一生懸命身体のケアをすることで「身体」と向き合っていましたが、後に、「身体」のダメージ(病気など)は、「心」からアプローチすることで改善していくということも経験しました。

そして、私と同じように肌で苦しんでいる方の力になりたいと、エステサロンをオープンし、13年間にわたりエステティシャンが在籍する中規模エステサロンを経営していました。

エステティシャンとして、2000人以上の方の肌や身体を、機械は極力使わず、ハンド技術を大切にし、お客様一人一人のお肌やお身体状態に合わせたケアをしておりました。

そんな中、どこかで私の話を聞き、全身の酷いアトピーを抱える方や、癌の方などがサロンへいらしていただくことがありました。エステティックは基本的に健康な方に行う施術ですので、皮膚疾患や慢性疾患をお持ちの方はお断りすることがほとんどなのですが、私のもとへは、「それでもサポートしてほしい」とお客様がいらしてくださいました。

何を求めて来て下さるのか、どうすればお客様にとって心地いい状態に繋がるのか、エステティシャンの私に出来る事は何か、常に自問自答する日々でした。

このような経験が重なり、エステティシャンの枠を超えて、セラピストとして、お客様の心と身体をケアしていきたいと思うようになっていきました。

 

見えない世界に初めてふれたのは、知人の紹介で行った「ヒプノセラピー」の体験でした。自分の過去生を催眠状態になり、自分自身で見ていくものでした。見えない世界は、良く分からないけど、確実にある・・・という体感をしたのと同時に、漠然と、「私はセラピーをする側に人になりたい」という想いがふっと湧いてきました。

とはいえ、サロンをオープンして間もなかったですので、そんな思いもすっと横に流して日々を送っていましたが、そこからご縁がいくつかつながり、見えない世界の学びが広がっていきました。

数年がたち、気づくと色々なことが身についていました。

  • モノを見ると、エネルギーや波動を感じ、それが身体にとっていい影響を与えるか感じること
  • 言葉をエネルギーとともに聞くこと
  • 身体と対話すること
  • エネルギーワークで身体の不調個所を改善すること
  • ハイヤーセルフ(魂)のメッセージを通訳すること
  • 過去性を見ること など。

これらは、自分のことが色々分かることが楽しくて、トレーニングを積んでいたら自然とできるようになっていました。しかし、この時はまだ、見えない世界は自分の人生に活用するものであって、仕事にしようとは全く考えていませんでした。

そんな時ハワイ在住の知人セラピストから紹介されたのが、私のロミロミの師匠故クムカレンでした。

本当に愛に溢れる、愛そのものの人でした。クムカレンの愛に溢れたロミロミを目の当たりにして、私は衝撃を受けました。

今まで自分が行ってきた施術は何だったのだろう。お客様に一生懸命に、結果を出すために施術をしてきたけれど、こんなにもお客様を大事に、愛の状態でトリートメントしてきただろうか、と。

今までの施術がいかに自分よがりであったかを思い知らされたのです。そして、数か月後には再びハワイに行き、クムの自宅で合宿をしながら、クムカレンのロミロミスピリットを全て教えていただきました。

そして、最後にいただいた私のハワイアンネームが「Iwalani(イヴァラニ)」です。ハワイ語で、カモメ(鳥)を意味します。

「ゆいか、そんなに頑張らなくていいのよ。あなたは、行く先さえ見えていれば、力を抜いて飛ぶだけで、沢山の祝福を受けながら前にすーーっと進むことができるから」とクムカレンは優しく伝えてくれました。

その頃の私は、会社とスタッフを抱え、経営者として頑張っていましたが、「なにがなんでも頑張らなければ」という気負いに、身体も心もカチカチでした。更に、経営を主に行っていたため、お客様に直接触れることは少なくなっていました。

クムカレンと出会い、肉体とスピリットの両面からアプローチするロミロミを知ったことで、

エステサロン経営者から、一人のセラピストとして人生を広げていきたい。

見えない世界のことも含めて、今まで学び習得してきたことで、人のお役に立ちたい。

私に出来る事で、お一人お一人と深くつながり、その方のなりたい状態へサポートしていきたい、

セラピストとして、更に自分を深めながら、ご縁のあった方と一緒にお互いの人生を、より豊かにしていきたい。

そんな想いが日に日に強くなっていきました。

そして、経営していたエステサロンを、私以上に大切にしてくれる家族へ任せて、

「心・身体・スピリット(魂)」

この3つを同時に、リセットし、チャージするプライベートサロン「イヴァラニ」をオープンいたしました。

私はそれまで、色々なサロンへ体験に行き、素敵な尊敬する先生は沢山いらっしゃいましたが、「心」「身体」「スピリット」それぞれに特化した方が多く、全てを同時にケアできるサロンがあったらいいなとずっと思っていました。

「心」と「身体」の両面からアプローチすることで、「心」と「身体」の相互バランスや、調和をとりながら、よりお客様の心地いい状態に近づいていき、更に「スピリット」とのつながりを持つことで、お客様にとっての「真の喜び、本質的な価値、最も心地良い状態、お客様のなりたい状態」に直結していきます。そこで、イヴァラニでは、

「身体」「心」「スピリット(魂)」のすべてがバランスよく調和し、お客様の最も心地よい状態へ前進していただく為のコースをご用意いたしました。

 

イヴァラニにいらっしゃるお客様は、お一人お一人様々な目的をお持ちです。

不妊や慢性疾患などの身体の問題を抱えた方、人間関係や、お仕事のことなど人生においての悩みや問題を抱えた方、なんとなく抱えるモヤモヤを解消しにいらっしゃる方、心と身体をすっきりしリセットしたい方、日ごろの疲れを癒しご自分のご褒美にいらした方・・・など、その目的やお客様の抱える状態は様々です。

私は、そんな様々な目的を持った方が、イヴァラニにいらしていただいたことで、何かの気づきを得たり、色々なものをリセットしたり、エネルギーチャージしたり、ご自身の持つ可能性や力に気付いたり、一つでも多くの何かを持ち帰っていただけるように、お客様の心と身体に耳を傾けながら、サポートさせていただいております。

これからも、お客様がご自分らしい喜び溢れる人生を、軽やかに前進していただけるように、心から応援し、サポートさせていただきます。

私事ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

イヴァラニでは、皆様をいつでもお待ちしております。ぜひぜひお気軽にサロンへいらしてくださいね(^^)

ベストなタイミングでお会いできることを、心より楽しみにしております。

ゆい香

セラピストゆい香紹介へ戻る


ご質問やお問い合わせも、ライン@や問い合わせページからお気軽にご連下さいませ。

ライン@では、不定期ではありますが私からのメッセージや、イヴァラニからのご案内を送らせていただいております。宜しかったらお友達追加いただけましたら幸いです。

ライン@からご予約や、ゆい香と個別にやり取りもいただけます。

LINE@

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

 

心と身体との対話~免疫力を高める~

この大転換期をどう生きていこう・・・。心と身体との対話を通して、免疫力を高めながら、じっくり、ゆったり、深~く自分の本質的喜びと向き合っていきたいな・・・。そんな風に日々感じております。

皆様こんにちは。イヴァラニ竹村友生香(ゆいか)です。

私たち人間は、今までの長い歴史の中で、どんなに大きな危機も、悲しい出来事も、乗り越え、そして、進化成長を遂げてきました。

現実を生きる私達は、「なぜ世界でこのようなことが起こっているのか・・・」と、不安の中で考えを巡らすことがあるかもしれません。

そんな時こそ大切なのは、

「今自分はどうしたいか」「今後どうしていきたいか」

に思いを巡らせ、一歩でも行動を起こしていくこと、ではなかと思います。

そうすることで、1人1人に多様な変化が起こっている中で、恐れに飲み込まれてしまうことなく、より自分軸を持ち生きていくことに繋がるかと思います。

自分軸を持ち生きていく為には、

自分の本質を知り

自分の本質的喜びを、自分自身で満たす事

が大切になります。

 

では「本質」・・・とは何でしょう。

 

それは、

「自分が心から望む状態」

の事ではないでしょうか。

 

「心」の本質と向き合うとは・・・

「誰が何と言おうと、自分はこうしていく(^^)」という意図を沢山持つことかと思います。

他人の評価や、世間体や常識などが入り込んでくると、意図を持ちづらい、迷いやすくなる、という事が生じるかもしれません。そんな時には、自分の応援者である、ハイヤーセルフ(魂)から、自分が心から望むこと、自分の本質的な喜びに沿ったアドバイスを聴くことは、人生を前進する力となります。

「身体」と向き合うとは・・・

「自分の身体にとって心地良い事をしていくこと」です。その為には、

・身体の負担になるものを控える

・身体が喜ぶものを取り入れる

この二つが大事になります。当たり前のようですが、

大きなポイントがあります。それは、

「自分の身体にとって○○な事」を大切にするということです。

自分の身体は本来自分が一番良くわかります。知識や、人から教わる事以上に、「自分で感じること」を大事にしてみてくださいね。

「自分の身体に直接聴いてみる」=「自分の身体と対話ができる」ようになると、身体にとって心地いい事を迷わずできるようになっていきます。

自分自身の心と身体の本質的な喜びを感じながら、肩の力を抜いて、穏やかに、行く先をしっかり見据え、大きく前進頂けるよう、私にできることでサポートさせて頂けたら幸いです。

現在コロナウイルスなどで、世界中の人々が揺れ動いておりますが、この経験が糧となり、大きな前進を後押しし、一日も早く皆様の生活が平穏さを取り戻しますように・・・。

 


イヴァラニでは、期間限定で、心と身体の免疫を高めていただくメニューをご用意しました。

以下3つを行うメニューとなります。

①「心と身体の声を聴く」ことを体感いただくセッション

②ハイヤーセルフからの、お客様が心から望む本質的喜びに対するメッセージをお伝えする「ハイヤーセルフリーディング」

③ご自身で宇宙と大地のエネルギーを身体に取り入れ、心地よい瞑想とエネルギーワークの仕方をお伝えするセッション

  • コース名 「心と身体の本質セッション」
  • 期間   4月末まで
  • 時間   120分
  • 料金   ¥18,000(税込)

ご予約日程の確認は問い合わせページよりお願いいたします。

お問い合わせやご予約は、ライン@よりご登録いただきメッセージ頂くか、問い合わせ欄よりご連絡くださいませ。

皆様に安心してご利用いただきますように、サロン内では感染予防も徹底して行ってまいります。いつでもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ご予約可能日程・問い合わせはこちら

LINE@

子宮との対話

私の子宮には名前があります。「あんずちゃん」です。

 

イヴァラニの竹村友生香(ゆいか)です。イヴァラニには、最近子宮の悩みを抱えた方、妊活中・不妊治療中の方などが多く来店くださっています。そのほとんどの方が、命に係わる疾患というよりは、

原因不明・・・な悩み、不調を抱えていらっしゃいます。

私はそんな方々の子宮やお身体と対話をさせて頂いています。

イヴァラニの施術の中で行う対話には2種類あります。

1つ目は、魂である「ハイヤーセルフ」との対話

2つ目は、「身体」との対話

この2種類です。

1つ目の魂との対話では、ハイヤーセルフから、ご自分の人生、生き方や、本質的な望みなどのアドバイスを頂きます。私たちは、多くの人や社会や自然の摂理などと関りながら生きています。そのため、全ての存在と繋がる魂からのメッセージが大きな力となります。

2つ目の「身体」はどうでしょう。

「身体」は、肉体として存在し、唯一無二の自分自身そのものです。「身体」に関することは、ハイヤーセルフ(魂)を通して話をするよりは、直接「身体」と会話をした方が早いです。

最初の話に戻りますが、会話は話しやすい方が良いので、子宮に「あんずちゃん」と名前を付けました(^^)

先日私の友人から、「私、子宮腺筋症で、今月子宮全摘出手術をうけるの」と話を聞き、

私は、「手術するにしても、一度子宮の状態を見たり、子宮と対話してみてから決めたら?」とお話しし、彼女はサロンへ来てくれました。

そこで、彼女の身体を透視させてもらうと、(注:医学的根拠はありません)血流が子宮に巡りづらく、子宮が自身の血流を保つため、血液をためこみ、さらに、その排泄方法が月経となり、通常より月経過多になっているようでした。子宮腺筋症の肉体的原因は、血液循環からきているようでした。

しかし、子宮自体はそれほど弱っておらず、エネルギーは満ちていました。

更に、子宮に、「手術で全摘出する事どう思う?」と聞くと、

「いままで一生懸命頑張ってきて、少し疲れてもいるから、このままの状態が続くなら、摘出してしまってもいいよ。」

「でも、もし彼女が一緒に頑張ってくれるなら、一緒に頑張りたい。いい状態へ向かっていけるよ」

とのことでした。子宮は全摘出しても、しなくても、どっちでもいいと。

私がそのことを彼女に告げると、

「お医者さんからは、もう治る見込みがないから、閉経まで待ってもいいけど、子宮は子供を産むための臓器だから、産まないなら取っていいんじゃないか。と言われていて、よくならないなら、日常生活も大変だし、いいことは何もないから、すっきり摘出しちゃって楽になりたかった。子宮を、いらない臓器、自分を困らせる、無くなってもいい臓器だと思ってたけど、頑張ってくれていたんだね。」

と彼女は私に伝えてくれました。

私は、「命にかかわる病気ではないので、1年、子宮と一緒に頑張ってみたらどうかな?子宮摘出するのはいつでもできるから、それから考えてもいいんじゃないかな。子宮はどっちでもいいって言ってるから。一緒に○○ちゃんが頑張ってくれるなら、子宮も頑張りたいって言ってるよ」と伝えました。

彼女は、「考えてみるね」とサロンを後にしました。

そして、彼女が後にフェイスブックにアップしたコメントがこちらです。(以下一部抜粋)

愛するゆいかはスピリチャルセラピスト。私の身体を透視して、身体や子宮の状態を伝えてくれました。

「○○ちゃんの子宮はとても元気で頑張ってる!」

その言葉にハッとしました。

21歳で妊娠が分かり、安定期に入る前に交通事故にあってしまった私。

まるで我が子を流産しかけた時の事を思い出しました。。。

それから

「子宮は赤ちゃんを作るためだけのものでないし、1つしかない大切な臓器」

「全摘出するのはいつでも出来るし、他の治療を受けるのであれば全面協力するよ!」

その言葉に心が救われました。

病院では、取るか?取らないか?の選択でしたが、

ゆいかには私の身体の声を聞いてもらった上で、治療するか?取るか?の選択でした。

その選択があるのか!って心から思えました。

私は日々の生活が楽になる事を最優先にして簡単に摘出することを選んだけれど。。。

なので、私、子宮摘出手術を辞めました!

これからは自分の子宮のために時間を作って、腺筋症を改善して、同じように悩んでいる方のために実体験含めてお役に立ちたいと思ってます♡

ゆいか、気づかせてくれて本当にありがとう❤️

PS.私の愛する子宮に名前をつけました。
ポポちゃんは元気です♡笑

子宮は、医学的な機能としては子供を産むための臓器ですが、実はすごく我慢強く、女性である私たちを見守ってくれています。

子宮は、私たちが発散できない心の問題を、引き受け、ため込み、私たちの代わりに抱えてくれていることがあります。そして、そっと見守ってくれているのです。

それらが結果的に、病気や不調となって症状として現れている場合があります。

そんな時に、

少しでも子宮と向き合ってみる・・・。それは、きっと、自分自身と向き合うことに繋がるから。

少しでも子宮に優しく接してみる・・・。それは、きっと、自分に優しくしてあげることだから

子宮は私たちに病気を通して気づきを与えてくれています。

そんな中で、自分自身の真の問題と向き合い、より心地よい人生へと舵を切った時、子宮は抱えるものがなくなり、おのずと症状が改善していくのだと私は思っています。

 

女性特有の婦人科系の悩みや、不妊症などの悩みは、

「肉体の機能からみた身体の改善」

「女性として、心から心地よいと感じる生き方へのシフト」

この両面から見ていく必要があるのではないでしょうか。

イヴァラニでは、とってもシンプルに。心と魂と身体との対話をしながら、

お客様自身が本質的に望んでいる状態へ~

そしてお客様自身の心地よい人生を、自らのお力で生きていく為に~

心と身体のエネルギーチャージを通してお手伝いをさせて頂きます。いつでもお待ちしておりますので、是非お気軽にサロンへいらしてくださいませ。

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

ライン@へご登録いただくと、私からのメッセージをお送りしたり、個別にご連絡ができるようになります。ご予約もこちらからいただけます。

LINE@

イヴァラニ竹村のメンタリングボディーヒーリング詳細・・・アロマとの対話篇「エナジーアロマセレクション」

皆様こんにちは。大好きな事」「心地良い事」に囲まれて、自分らしい喜び溢れる人生を切り開く為に…心と身体のエネルギーチャージサロンIwalani(イヴァラニ)の竹村友生香(ゆいか)です。

本日は、竹村オリジナルメソッド、「メンタリングボディーヒーリング」をご体験頂いたお客様のご感想と、内容をご紹介いたします。私の大切にしている事を少しでもお伝えできればと思います。

※本日のお客様  30代女性 3年前よりリウマチを発症し、医学的治療を継続中。現在の症状は落ち着いていらっしゃいます。

※本日のコース メンタリングボディーヒーリング&ハイヤーセルフリーディング150分コース ¥25,000

ご来店からの流れ

「事前カウンセリング&エナジーアロマセレクション&身体の透視(身体との対話)(25分)→身体のヒーリングアロマオイルマッサージ&エネルギーの調整&身体からのメッセージのお伝え(60分)→オーラチャクラリーディング(60分)→振り返りセッション(5分)」

【エナジーアロマセレクション・・・アロマの声を聴く】

イヴァラニでは、ドテラ社のメディカルアロマを使用します。私はエステティシャン時代、エステティシャンなのだから、アロマぐらい勉強しなければと思いつつ、アロマを嗅ぐと気持ち悪くなるという状態でした。匂いが合わないのだと思っていましたが、尊敬する治療家の方に勧められ、ドテラ社のアロマを使用したところ、気分が悪くなるどころか、様々な不調を改善してくれました。その時初めて、私はアロマがダメだったのではなく、アロマの質の問題であったと気付きました。それからは、ドテラのアロマを日常的に活用していました。

私たち人間が、花粉症に長年悩まされているように、植物の人体に与える影響は計り知れません。消して植物だから穏やかで優しい…というものでもないのです。また、全てのアロマが、その時の自分にプラスに働くわけでもありません。これは、ドテラ社のものであっても例外ではありません。しかし、心と身体が喜ぶアロマを使用することで、瞬間的に、肉体・精神にエネルギーチャージすることができます。短時間で、かつ簡単に、あらゆる努力にも勝る良い状態を作り出してくれるのです。

通常アロマをセレクトする時は、

①気になる症状がある→②その症状に当てはまる効果効能でアロマを選ぶ

といった流れかと思います。

私の「エナジーアロマセレクション」の流れは、

①効果効能ではなく、Oーリングにより、60種類以上のアロマオイルの中から、お客様の身体に最も活力を与え、不調箇所のバランスを整え、エネルギーを高めてくれるものを選定。(オレンジ・ティートリー・ラベンダーなど)

②選定したアロマの多数の効果効能の中から、さらにOーリングでお客様が必要としている効果効能を絞り込む(抗炎症・抗菌・リラクゼーション・不眠・感情を穏やかになど)

③お客様のハイヤーセルフ・身体と繋がり、そのアロマが必要な理由をお客様の魂と身体から受け取り、シェアする。

という流れになります。この過程で選ばれたアロマを、ディフューズし、更にアロマオイルトリートメントで使用していきます。

~本日のお客様のアロマと効果効能事例~

【アロマの選定】

本日のお客様に合うアロマと、その効果効能をO-リングにより選定すると次の3つが選ばれました。

カルダモン・・・緊張や疲れを癒す。マイナス感情を抑える。

②プチグレン・・・はりつめた気持ちをほぐし、穏やかな気持ちへ導く

③ドテラアンカー・・・感情の調和

今回のお客様は、全ての効能がメンタルへ働きかけるものでした。8割くらいのお客様が、肉体に働きかける(抗炎症など)か、メンタル(感情など)に働きかけるか、どちらかに分かれます。

【アロマの声を聴く】

選ばれた3つのアロマを、お客様のハイヤーセルフ、身体と繋がりながら、具体的にどんな状態に作用するか、なぜ必要なのか聞いていきます。今回は次のメッセージを頂きました。

①カルダモン・・・(緊張や疲れを癒す。マイナス感情を抑える)

「お父さん、何やってるの!」お父さんに関する、怒りの感情。それはイコール、お父さんの遺伝子を半分もつ自分に対する「私、何やってるの!」につながっている。しかし、あなたは、生まれた瞬間から100%あなたでしかない。という事を大切にする為に。

②プチグレン・・・(はりつめた気持ちをほぐし、穏やかな気持ちへ導く)

お母さんからの「こうあるべき!」を大事にしすぎて、自分はどうしたいの?という感情が見えていない、あるいは、見ていない。そこを見ていく為に。

③アンカー・・・(感情の調和)

本来は、自分の感情を軸として、周囲の感情を調和させていくが、今は、周囲の感情が自分の中に充満し、本来の自分自身の感情を押しやっている。

まず、①と②のお父さんとお母さんの関わるメッセージですが、私たちは、どうしても、長く生活を共にし、親の影響を少なからず、時には大きく受けて成長します。親との関係性に悩んでいる、あるいは、無意識に左右されている方はいらっしゃるかと思います。

しかし、本来は、親が自分(子)の人生を左右したり、親の思い、親の喜び、親の意図が、自分自身を動かすものではありません。メッセージにもあるように、自分は100%自分でしかないのです。一番大切なのは、「私はどうしたいの」という、自分の喜び、自分の意図(望み)にそった人生を、自分で選択し、自分自身で切り開いていくことです。その過程において、親のアドバイスや思いを、受け取るのも、受け取らないのも自由なのです。受け取りたいと思えば受け取る。どんな関係性であっても、他者を全て受け入れなければならないという事はありません。自分らしさとは、誰が何と言おうとこうする!という、100%自分を主体に持ったものになります。

③の感情の調和に関しては、お客様は、無意識に自分の中に沢山の他者の思いを受け入れてしまう事で、自分が小さくなり、他者を受け入れる許容も限界を迎え、苦しんでいらっしゃいました。コントロール不能な他者を自分に受け入れるという事は、自分で自分をコントロールすることができないという、大変苦しい状況になります。

そこで、図にあるように、自分の中の感情は100%が自分でいいという事。そこに、周囲の他者の思いは、自由自在に、好きなタイミング、好きな状況で調和すればいいという事をお伝えしました。

お客様はそこにとても納得されたようで、感想にも書いてくださいました。

アロマオイルは、様々な使用方法があるかと思いますが、瞬間で心と身体をエネルギーチャージしてくれるアイテムです。そして、沢山の事を教えてくれます。イヴァラニでは、その効果をより実感し、高めていただき、サロンでのトリートメントを持続させていただく為にも、「エナジーアロマセレクション」を行っております。

メニュー詳細はこちら

ご予約・問い合わせはこちら

ライン@からもご予約いただけます

LINE@

メルマガ登録はこちら

「大好きなことをじゃんじゃんして、成長し、喜び溢れる、自分らしい人生を生きる」ために、竹村が日々学んだこと、宇宙やハイヤーセルフリからのメッセージ、軸を持ち軽やかに進むこつ、方法などをお伝えします。最新のサロン近況や予約に関して、セミナー詳細などのもご案内しております。宜しければ是非登録フォームよりご登録ください。

メルマガ購読・解除

 

過去のブログバックナンバーはこちら

 

自分の余命を知ってしまったら・・・あなたは今何をする?~病気の本当の意味

こんにちは。心と身体のパワーチャージサロン、イヴァラニ竹村です。

もしもある日、神様から余命を知らせるメールがきたら・・・

「神様メール」という映画では、ある日神様から余命を知らせるメールが人々に届きます。

余命を受け取った人々がとった行動は、、、

 

皆それぞれが、

常識に縛られず、

今までの人生にとらわれず、

生きがいを見るけるために動き出すというものでした。

 

人は、もうこれしか生きられない!

と知って初めて、

自分のやりたい事、好きな事と向き合うことが出来る。

逆に言えば、そんなにも、自分の喜びに向かい生きることは

ハードルが高いという事なのでしょう。

(ちなみに、余命は何歳でも、自分で決めることが出来ると私は思っています。)

 

さて、「病気」に関して考えてみましょう。

「病気」とは、神様メールの余命宣告と同じように、

自分自身と向き合うタイミングであり、

「自分の喜びや、自分にしか生きられない人生を生きる」ために、

私たちに与えられたギフトなのではないでしょうか。

 

とは言え、人が大病した時、

私たちは、自分自身と向き合う、というよりは、

思いっきり病気と向き合うのではないでしょうか

「何故私はこんな病気になったの?」

「いつ治るの?そもそも治るの?」

「どうしてこんなつらい思いしなきゃいけないの?」

私自身も、皮膚が何度かアトピー炎症で大爆発しています。その度に、

ハイヤーセルフリーディングで、

「何故私はこの病気になったのか?」

と質問していました。

 

お客様でも、もちろん同じ質問をされる方はたくさんいらっしゃいます。

そして、ハイヤーセルフからの答えは、人により様々ありますが、大枠のところ、

「あなたが自分と向き合うことができる病気だから」

というものです。

「???・・・」

「それだけ?・・・」

正直な私の感想でした。もっとすごい理由を、心のどこかで期待していたのだと思います。

 

実は病気は、心と身体をもっている私たち人間にとって、

本来向き合うべき問題よりも、わかりやすく、向き合いやすい形で表れている症状にすぎないのです。

例えば心の問題が、今の自分のレベルではすぐに向き合えないほど肥大化してしまったとき、

身体はその片棒を担いでくれて、今の自分でも向き合えるような病気という形となり表れてくれます。

身体をリセットしたり、もっと大切にしたほうがいい場合なども、身体に症状として表れてくれます。

そして、本質的な問題と、しっかり向き合う時間や、休息、タイミングを提供してくれるのです

 

それならば、病気になった時、私たちが本当にやるべきことは

病気自体や、症状と向き合うのではなく、

自分自身の「心と身体が喜ぶこと」と向き合う事なのではないでしょうか。

 

先ほど、余命は自分で決めることが出来るとお話ししましたが、

未来は自分で作り出すもの。どんな未来も叶えることが出来るのです。

 

自分の本当の喜びとは?心からワクワクすることは?

 

体調が悪ければ悪いほど、そんな事考えられない!かもしれませんが、

そんな時ほど、

「こんな病気には負けない!勝つんだーーー」と、病気と闘うのではなく、

病気である自分も含め、ありのままの自分を愛し、

深く自分自身と向き合う事から目を背けないことが大切です

 

そして、病気の治し方は、無限にあります。

今は、西洋医学を批判したり、少し偏った情報が多くある気がしますが、

一番大事なのは、自分の最も心地いい方法を、自分で選択する力を持つことだと思います。

 

ただ、あまりにも薬などに頼ってしまうと、

心も体も強制的にコントロールされてしまい、

本来の自分と向き合うという目的が達成しずらいこともあるようです。

 

私の心地よい方法は、死に関わらない病気に関しては、

薬に頼らず自分の力を信じ自然治癒力を伸ばす、というやり方なので、

皮膚(アトピー疾患)の事に関しては、薬(ステロイド等)を使わず改善する方法で完治させました。

もし、薬に頼らず、皮膚疾患をケアしたい方は、一度ご相談ください。何かのお力になれると思います。

すっぴんでお恥ずかしいですが、

左の写真は約2年前に、全身からリンパ液が噴出し、数か月間微熱が続き、

両足も倍の太さになるほどの原因不明の状況になった時のものです。

この時は、病院には行っていませんので、自分のできることで完治しました。

簡単に、行ったことをお伝えししますと、

①毎日瞑想

②吸玉カッピング

③パトラ免疫美容法

④フィトメール社オリゴメール入浴

などですが、この時は食事制限はした

くなかったので、全くしていません。

                      特に力を入れていたのは、自分の心と向き合う事でした。

具体的には、チャクラを整え、瞑想をすると同時に、体全体に、宇宙と地球のエネルギーを流していくなどです。

薬に頼らないという事は、つらい症状がかなり出たり、経済的負担も大きいですが、すっきり完治することが出来ました。

 

病気の重度のレベルや、症状、病名などが違っていても、

心と身体を喜ばせ、自分自身と向き合っていくという事は、

どんな病状に対しても、

一つの方法として有効かと思いますので、

慢性疾患や、何か持病などでお悩みで、

自分の力、自然治癒力を高めたい方は、是非ご相談ください。

 

もしよろしければ、こちらの記事も参考にしてみてください。

https://wp.me/p9GYr4-7K

 

最後に、

「もしも魔法が使えたら・・・」

あなたは今何が一番したいですか?

誰にも迷惑かけずに、何の問題もなく叶えることが出来るとしたら。

 

どんなに困難のように思えても、

自分の喜びから目を背けず、

向き合い続けることで、必ず道は開けます。

バックナンバーはこちらをご覧ください。